課題別研修を行いました

皆様こんにちは、里親支援機関おひさまです。

おひさまでは、里親さんになってくださった方を対象にした研修も行っています。

12月には「子どもの発達」について行いましたが、今回は「性教育」をテーマに行いました。

講師は同法人の児童心理治療施設ひびきで、日々子ども達と関わっている心理士と看護師の職員2名にお願いしました。

いろんな難しい課題を抱えた子ども達を日々支援している職員さんだからこそ、具体的な取り組みや、性教育の本当の目的などをお話ししてくださり、とても良い研修だったと言っていただきました!!

 

ひびきでは、少し写真にも出ていますが、絵本や子ども向けに出版されている本などを使って子ども達と話をしているそうです。

講師の先生から特におすすめしていただいたものを、いくつかブログでもご紹介いたします。

本の名前をクリックすると、Amazonの商品ページに飛びますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

*イラスト版 10歳からの性教育―子どもとマスターする51の性のしくみと命のだいじ

*女の子が大人になるとき (もっと自分を好きになる ドキドキワクワク性教育)

*男の子が大人になるとき (もっと自分を好きになるドキドキワクワク性教育)  

*赤ちゃんはどこからくるの? (もっと自分を好きになるドキドキワクワク性教育)

*いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力

今年度のおひさまの課題別研修はこれが最後でした。

日々子ども達を養育してくださる里親さんの、何かヒントになれば良いなと思って、来年度もまた様々なテーマに取り組んでみたいと思います。

里親登録をされている方が対象ですが、ご興味のある方はお問合せください。

LINEの友だち追加

twitterに追加

ページの先頭へ戻る